FC2ブログ

プラスチック製養生板の歴史と現在

こんにちは。
毎度お馴染みになってきました岡田です。

さて今回はプラスチック製の樹脂板の歴史を振り返りましょう。

まず国内で導入され始めたのが2001年頃です。
大手商社がアメリカ製の物を輸入して販売を開始しました。
(今でもアメリカ製の根強さには頭があがりません・・・・)

何が言いたいかと言いますと
現在はまだ14年前後の歴史しかありません。

国内で最初に作り始めたのは10年前くらいでしょう。
これ以前にそもそもプラスチック養生板の需要がなかったようです。

なので弊社でもよく言われるのが
「耐候年数・耐久年数って何年くらいですか」
と言ったご質問はとても難しいです。

返答としては「今現在は9年です」が多いです。
現在作り始めて9年目で工場の外に敷いてあります。
若干の反りは見られますが劣化はしておりません。

PS-K➡約9年
PS-Y➡約9年
PS-L➡約2年


といった具合です。



そして今現在新商品の開発をしております。

それはまさにアメイジングな商品です。

しかし開発にはお客様の御意見御要望が必要不可欠です。
こんな物あったらいいな。こんな製品作ってほしいな。
ソフトな要求からハードな要求までお答えします。

例)銃弾を防ぐプレートを作ってほしい ➡可能です
  もっと薄くて柔らかい板が欲しい   ➡可能です
  無地の板が欲しい            ➡可能です
  厚みのある板が欲しい          ➡可能です
 
どんなものにでもチャレンジさせてください。
プラボーくんの無限の可能性にご期待ください。
スポンサーサイト



エコプロダクツ2015 | プラボーくん 敷板 樹脂

こんにちは
開発のやすだです。

今月12月10日からビッグサイトにて開催されますエコプロダクツ2015に出展いたします。
17回を迎えるこの見本市は環境への影響を考慮した製品を、一挙に手に取ってみられる見本市です。



弊社ブースは小間番号T-17にて展示しております。
いつもはカットサンプルを展示していますが、今回は36判での展示もする予定ですので、実物を見て・触れて頂けるいい機会となります。是非弊社ブースまでおいでください。

 エコプロダクツ2015[第17回]
◆会 期:2015年12月10日(木)~12日(土) 10:00~18:00 [12日(土)は10:00~17:00]
◆会 場:東京ビッグサイト[東ホール]
◆入場料:無料(登録制)
◆出展規模:700社・団体/1,700小間(見込み)

プラボーくんシリーズ
検索フォーム
リンク